IR(赤外線)カットフィルムのご案内

久々の投稿です。m(-_-)m

去年も投稿しましたが、独自にテスト?した結果を含め、「IR(赤外線)カットフィルム」のご案内を再度させていただきます。

まずは、紫外線(UV)と赤外線(IR)の違いを簡単に説明すると・・

紫外線(UV)  皮膚を刺激してシミや皮膚の老化などを起こしたり、素材の劣化の原因になると言われています。要は、「お肌の大敵」です。

赤外線(IR)  皮膚や繊維に入り、内部で熱を発生させ、熱さの原因を作ると言われています。要は、「太陽のジリジリくる熱さ」です。

※詳しくは、去年の12/9投稿の「ウインドフィルム (*´∇`*)/」をご覧ください。

前回の紹介以降、女性のお客様から、「興味があるのですが、違いを体感したい」という要望を何度かされ、今回、代車のうち一台に施工してみました。

※現在、簡単に体感していただけるものを製作しております。

正面側面

女性に人気?の「タント」です。(ナビ、ETC付の代車です)

車検や鈑金修理等でお車をお預かりする間、実際に体感をしていただくのが一番分かりやすいので、「IRカットフィルム」を施工。

夏の炎天下で、ぜひ、体感をしていただきたいものです。

私個人としましては、かなり”おすすめ”です!

 

ここからが本題です。

下の写真のとおり鈑金修理の際に使用する、”超”強力な赤外線ヒーターで「テスト」を行いました。

テストをして「ビックリ!」しました。まさか、これほどの違いがあったのか、と・・・(以下にテスト風景を掲載。このヒーターはマジで熱い!)

DSCF7149DSCF7148

テストは、軽トラのサイドガラスの下側半分だけ「IRカットフィルム」を貼付け、まずは体感にてテストをしてみると・・・

IRカットフィルムの効果が歴然です。(すごい断熱力です!)

次に、赤外線温度計にて、温度差を測定してみると、なんと!「10℃」の違い!!

無題 

自分の車に貼って快適ということは知っていましたが、こんなに効果があったのかと、再確認できる結果でした。

近々、事務所のガラスの一部に貼りますので、違いを体感したい方はお声をおかけください。(”超”強力ヒーターで違いを体感してみてください)

当店で施工販売している商品は、カーショップで販売されているものとは違います。

”プロ仕様”です(笑)

 IR実験2 IR実験

※ フロント・フロントサイドにフイルムを張る場合は、車両に張り付けた時の可視透過率が70%以上なければ車検に通りません。

※ 純正ガラスに着色されている場合が多く、透明フイルムだから大丈夫と思っても車検適合しない場合もありますので、ご注意下さい。

 

(ガラス関係についてのご案内♪)

当店では、カーフィルムの貼付、飛び石等によるフロントガラスのひび割れ補修(リペア補修)、フロント・サイド・リヤの各種ガラス交換も行っております。

カーフィルムを貼付していると、ガラスの飛散防止にも役立ちます。

 

【IR(赤外線)カットフィルムの施工について】

  期間限定のキャンペーンを実施中です。(フロントサイドガラス施工価格)

~ H28.10末まで、以下の価格にて施工させていただきます。

【軽四】 ¥18,000.-(税別)

【普通車】 ¥19,000.-(税別)

※一部車種は¥2,000.-UPとなります。

【注意事項】

本商品の施工において、車検適合を保証するものではありません。

 

【お知らせ】

ガラス繋がりでご案内をさせていただきます。

当店では、ボディガラスコーティングの施工も行っております。

またの機会に、詳しくご紹介させていただきますね。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です