ぎりぎりセーフ!!

これから少しずつですが、修理状況などを投稿していこうと思いますので、よろしくお願いします。

ヨロシク(^○^)/

 

この車は、ブレーキの音鳴りで入庫されました。

お客様曰く、かなり以前から異音があったようですが・・・

分解してみると、”見事”にフロントのブレーキパットを使い切っています。DSCF5649

このまま気にせず使い続けると・・・

ローターに傷がついてしまい、修理費が加算となるところでした。DSCF5650

ここからは想像ですが、このまま使い続けるとブレーキの効きが悪くなり、大惨事の可能性も秘めており、「まだ大丈夫・・」「もう少し・・」は、かなりのリスクが発生します。

このブレーキパットを見て頂ければ判ると思いますが、内側と外側の減り具合は同じではありません。車によっては外側のブレーキパット残量をご自分で確認できる場合がありますが、内側の残量を確認するのは困難です。

今回の車両は事故もなく、修理費の加算もなく、結果オーライでした。

 

というわけで、タイトルの 「ぎりぎりセーフ!!」

 

※ 車両の使用条件(子供の免許取得や年間走行距離の大幅な増加等)が変わった場合、  特にご注意くださいね。

 

<関連記事>
ブレーキ関係整備料金

Comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です